人を想う So Story

『So Story』が目指すのは、現代の生活者のライフスタイルや故人を想う気持ち、供養に対する考え方にあった「自由な祈りの空間」を、見える化(言語化)すること。「人を想うとは」「自分にとっての祈りの空間とは」。さまざまな分野で活動する「わたしたち」の声を積み重ねたその先に、きっと新しい景色が待っている――。

毎週水曜日更新

次回
2022-06-01予定

Vol.77

大西里枝さん

離れたから、気づくこと(仮)

1990年、京都府生まれ。大西常商店・四代目若女将。立命館大学卒業後、大手通信会社に勤める。結婚、出産を機に京都へ転勤後、2016年に家業の大西常商店に入社。現在は小売部門と茶室・常扇菴を担当。京町家の暮らしや伝統行事を、より多くの人に伝えたるために奮闘中。

記事一覧