Pictuary cylinderピクチュアリ シリンダ

自分だけの思い出の小箱

故人の遺品、指輪や思い出の品々をしまっておけるメモリアルボックスは、ベッドサイドにおいても場所をとらず、写真立てにもなります。身近に故人の存在を感じたい方のための小さな骨壺としても、お使いいただくことができます。

Pictuary cylinder

税込11,000

  • 金色
  • 銀色
  • 黒マット
  • ピンクゴールド
カラー
金色、銀色、黒マット、ピンクゴールド 
サイズ
φ46×H50mm
内容物
メモリアルボックス、写真立て、敷布、取扱説明書
材料
真鍮、天然木

意匠登録第1490750号

使い方

金属の本体と木製のふたは、ねじ加工で回して閉まるシンプルな仕組みで、中には遺品や遺骨を納めることができます。しっかり密閉することで、大切な思い出の品をなくしてしまう事故を防ぎます。
故人の写真は、ふたにある緩やかなカーブの溝に差し込んで飾ることができる仕様に。
カラーバリエーションは4種類あり、Sottoシリーズのアイテムと組み合わせやすいデザインです。

コンパクトだからこそ、リビングルームにも、ベッドサイドにも、書斎にもしっくりと馴染み、祈りを「特別な時間」ではなく、気軽に故人を慈しむ「日常」にすることができます。
時にはふたを開けて思い出の品も交えながら、ご家族や故人との語らう時間もお楽しみください。


プロダクトストーリー

故人がいつもに身につけていた指輪やネックレスは、流れゆく時間とともに、故人の分身のような存在になっていく、私たちはそう考えています。
そこで、「大切な故人の形見をしまえて、故人を象徴する祈りのシンボルを作りたい」という思いから、「PictuarySlinder」の開発がスタートしました。

シンプルかつ確かな存在感を放つ本体は、瀬尾製作所が得意とする金属の一つ・真鍮を採用。大切な遺品を納めるものだからこそ、モダンでありながらも重厚感を讃えるバランスにこだわりました。

石川県の伝統工芸・山中漆器の技術を採用しているふたには、わずか1mmの溝が彫りこんであり、しっかりと写真をグリップできる設計。わずかな加工にもぎゅっと職人たちの技術が詰まっているメモリアルボックスです。

遺影のような写真だけではなく、故人の笑顔の写真や旅行時の写真、日常のふとした表情を写したものなど、時々変えてみたりしながら、祈りの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。


ピクチュアリシリンダのかたち


color


ギャラリー

Sottoシリーズの2アイテムを設えるだけで、暮らしのスペースに馴染む現代のお仏壇が完成します。
同じ色を組み合わせることで一体感のある空間に。