Pictuary sphereピクチュアリ スフィア

いつも一緒にいたい

「Pictuary sphere」は、故人の遺品を大切に保管し、いつも傍に置いておくためのメモリアルボックスです。木製の蓋部分の溝に、写真を立てることができます。球体をしているので、小さく揺れるのが特徴。故人にそっと触れるような気持ちで写真を揺らしてみてはいかがでしょうか。

Pictuary sphere

税込12,100

  • 金色
  • 銀色
  • 黒マット
  • ピンクゴールド
カラー
金色、銀色、黒マット、ピンクゴールド
サイズ
φ54×H53mm
容量
30cc
内容物
メモリアルボックス、写真立て、敷布、取扱説明書
材料
真鍮、天然木

意匠登録第1490751号、商標登録第5605534号

使いかた

金属部分の入れ物と木製の蓋はどちらもねじ切り加工をしているため、蓋を回してお締めください。形見は大切なものだからこそ、人目に触れないところに置かれることが多いかもしれませんが、PictuarySphereに納め、身近な場所に設えれば、故人との時間が日常にそっと織り込まれます。
蓋には緩やかなカーブの溝があるので、写真を挟んで写真立てとしてご使用いただけます。

Product story

故人がいつも身につけていた指輪やネックレスは、
流れ行く時間とともに、まさに故人の分身のような存在になるはずーーーーー
だからこそ「形見を大切にしまって、大切な故人を象徴する祈りの対象を作りたい」
そんな思いから開発が始まったメモリアルボックスがPictuarySphereです。

本体の上部には、職人技を効かせた1mmの切り込みをいれました。
形見や思い出の品だけではなく、この切り込みに写真も飾れるようにすることで、
お客様にとって、より一層自然と心に寄り添うシンボルになることを目指しています。

デザインは、モダンなリビングから和室まで柔軟にフィットしながらも、
さりげない存在感を放たせることを追求した結果、
真鍮と天然木という異なる素材の組み合わせとまあるい一体感のあるフォルム、
さらに4タイプの配色にたどり着きました。

鋳物の街・高岡の真鍮、確かな職人技、現代の感性、
さらに触ると少し揺れる遊び心も加えて、
瀬尾製作所だからこそ誕生したPictuarySphere。
ここから、新しい祈りのかたちが始まります。


color


Pictuary sphereのかたち


組み合わせ例

チェリン+ピクチュアリスフィア+チェリング
Sottoシリーズの中から丸いフォルムのアイテムを、カラーも金色で統一して設えました。
日常のインテリアの中に、尊さも感じられる祈りの空間が広がります。