Caprinカプリン

ベルのような形のおりん

ベルのようかたちの「Caprin」は持ち手を掴み、りん棒を叩いて音を鳴らします。起き上がりこぼしのように戻るりん棒は、鳴らした後におりんを置いても音は鳴り続けるため、手を合わせる所作を自然に行うことができます。おりんとりん棒は組み合わせることができるためスペースを取ることなく、すっきりとしたフォルムで違和感無くいつもの住空間に溶け込みます。

Caprin

税込10,800

  • 金色
  • 銀色
  • 白色
カラー
金色、銀色、白色
サイズ
φ62×H87mm(本体+りん棒)
内容物
おりん、りん棒、敷布、取扱説明書
材料
真鍮、天然木

意匠登録申請中、商標登録6020425号

使用方法

カプリンは本体をつかみ、りん棒を叩いて音を鳴らします。りん棒は起き上がりこぼしになっているため、揺れながら起き上がります。音が鳴っている状態でりん棒の上に本体を戻しても音は鳴り続けます。りん本体と、りん棒には同じブナの木材を使用しています。

sottoのおりんをお子さんやお孫さんが楽しみながら鳴らしているというお話を聞く機会が増えてきました。鳴らし方によって、おりんを鳴らすことが楽しみになるようなおりんをつくりました。

製品には金属に真鍮を使い、熱間鍛造で製作しています。木材は同じ富山県にある木材加工会社さんで作られています。共同で形や材質など、いろいろなパターンの試作を行いました。様々な木材を試した結果、金属の色に合わせやすく、音の響きの良いブナを合わせました。ブナは一般に家具に使われることが多い木材です。カプリンには持ち手部分とりん棒に同じブナを使用しています。


Caprinのかたち


color


組合せ例